【副業詐欺・相談事例】簡単に稼げると言われて騙されましたが返金されました。 – 副業・情報商材詐欺被害の返金請求【大栄橋法律事務所】

副業・情報商材詐欺の返金請求なら弁護士法人大栄橋法律事務所

副業・情報商材詐欺の返金に強い弁護士 解決実績・相談事例多数あり

  • 電話相談
  • LINE相談
  • メール相談

【副業詐欺・相談事例】簡単に稼げると言われて騙されましたが返金されました。

数か月前に、「1日5分・広告をクリックするだけで毎月数万円稼げる」と謳った副業サイトを見かけて、興味をもちLINE登録をしました。
登録した後、数千円程度のマニュアルを購入して、そこに記載されていた相談窓口へ電話予約をしました。しばらくすると副業の会社から電話があり、いくら稼ぎたいのか等の質問といくつかあるサポ-トプランを勧められました。その中でも150万円のプランであれば「毎月200万円稼げるようになってすぐにサポ-ト代金も回収できる」と言われて契約をしました。
契約をした後、言われた通りに実践してみても成果は見られず、3か月作業しても収入はゼロ。サポ-ト代を返金してほしいと連絡しましたが、作業量が足りない等と言われ、断られてしまいました。納得がいかず、こちらの弁護士事務所に相談させて頂きました。初期費用は必要ないとのことだったので依頼したら、すぐに対応してくれて最終的に7割程度の返金となりました。自分ではどうにもできなかったので、依頼して良かったです。

(事務所の解説)
今回のケースのように、バックエンド商品として提供される場合、お金が稼げる手法などにまつわる副業や情報商材のなかで一番ご相談の多い手口です。
バックエンドとは、初めに少額なマニュアルなどと称した商品を販売した後に、追加で別の商品を提案する手法です。ほとんどの場合、初めからコンサルティングを受けられるようなことはありません。多くの被害者は、少額な教材を購入させられた後に、担当者から電話などで「すぐに元がとれる」「毎月〇〇万円稼げる」等と勧誘をされて高額なコンサルティング費用を払って契約をしてしまうのです。また、すぐに稼げるという理由で消費者金融へ借入を勧められるケースもあります。
上記のような手法で勧誘されて契約をしてしまった方は当事務所までご連絡いただければ幸いです。

前のページへ戻る