2022年4月 副業・情報商材詐欺 相談の多かった被害事例 – 副業・情報商材詐欺被害の返金請求【大栄橋法律事務所】

副業・情報商材詐欺の返金請求なら弁護士法人大栄橋法律事務所

副業・情報商材詐欺の返金に強い弁護士 解決実績・相談事例多数あり

  • 電話相談
  • LINE相談
  • メール相談

2022年4月 副業・情報商材詐欺 相談の多かった被害事例

2022年4月 副業・情報商材詐欺 相談の多かった被害事例

【1】

Instagramで知り合ってバイナリーレクチャーをしてもらうことになったがレクチャーにはツールが必須ということでツールを購入。勝率90%のツールといっていたが聞いていたが、初月にプラス一万になったのみで、後は何も増える事がなかった。ツールの見方取り組み方の説明以外何も指導も無く、ツールの見方取り組み方の説明以外何も指導も無い。初めに聞いていた話と全く違い全く使い物にならないツールだった。

【2】

スキマ時間に出来る、始めた日から3万円稼ぐことが出来る。とネット検索している時に見つけ電話サポートを受けた。自分で一切お金は出さずにビジネスが出来る。と言われていたのですが、ツール代としてお金が発生すると言われました。やり方はマニュアルが教えてくれる。Amazonなどの商品を高く売る。その売りたい商品はそのツールが見つけてきてくれる。商品を仕入れる為のお金も名前やメールアドレス、登録などするだけで無料で稼げると伝えられたが、実際は始めるだけでも時間が取られ、何枚もクレジットカードを作らないといけなく、カードを作ったのにも関わらずポイントすら発生しなく稼げもしなかった。

【3】

1日15分~30分の作業、AI(人工知能)を使って稼ぐ、やり方はアンケートに答えるだけ。「専門的な知識や技術は不要」「最速収益までの最短ルート」「すぐに稼げる」即金ビジネスの案内がラインにきたので入ってしまった。 3ヶ月で750万円稼げるプランに入ったのに3ヶ月経過しても200万円どころか1円も稼げなかった。

(事務所の解説)
上記ケースが2022年4月に当事務所へ多く寄せられた相談事例になります。
コロナウィルスの影響で副業をする人が増えていることもあり、こういった被害に遭われている方が、当事務所にも多くの問い合わせが来ます。
このような事例に似たようなケースに心当たりのある方は、お気軽に当事務所にご相談ください。

前のページへ戻る